システムやITインフラストラクチャーのデータを
リアルタイムに収集・分析・可視化

DatalaiQ

リアルタイムなデータの収集・分析・可視化は、企業のビジネス戦略を大きく変え得るほど、極めて重要なものです。
企業は、ビッグデータの収集プロセスを加速・簡素化し、自社のデータからの知見や洞察といったインサイト抽出に、より多くの努力を注いできました。リアルタイムなデータを活用することで、顧客サービスの向上、オンラインサービスの管理、異なる地域でのオペレーションを最適に行えます。

このアプリケーションの最も有用な点は、組織のITインフラストラクチャーの監視と保護を支援できることです。 リアルタイムなデータとその分析を活用することで、複雑なシステムのパフォーマンスとセキュリティに関して広範囲な可視性と洞察を得ることができます。

データがすべて

DatalaiQは、データの検索、監視、分析を行い、パフォーマンスとセキュリティを向上させるのに役立つ、超高速マシンデータソリューションです。

DatalaiQの3つの特徴

ビッグデータの解析

アプリケーション、センサー、システム、ウェブサーバー、その他のITインフラは、毎日、ミリ秒ごとにデータを生成しています。ビデオ、イメージ、オーディオ、バイナリ、テレメトリなどデータとして存在するあらゆるフォーマットのデータをペタスケールで保存し、インデックスを作成することができます。
ペタスケール・アーキテクチャ

データを素早く発見

データの収集、インデックス作成、検索、分析、高度な相関シーケンスの実行、そして、すべてのデータの可視化・ビジュアル化を一元管理できます。DatalaiQは、膨大な量のマシンデータを整理し、リアルタイムに知見・洞察を得るための方法を提供します。
必要なときに必要なデータを

自動化されたワークフロー

インデックスや抽出されたフィールドと他のデータポイントとの間でワークフローを構築し、アクションを自動化。ワークフローアクションにはさまざまな用途があり、カスタムワークフローアクションを定義・構築して分析を加速することができます。
自動化と高度なワークフローの実行

DatalaiQ のプラットフォーム

DatalaiQのシステム構成

① あらゆる形式に応じた機器・エンドポイントから
 データの取り込み
② 取り込んだデータの保存、インデックス化
③ 検索結果を一元化した、美しいビジュアルの
 ダッシュボード

1. 工作機械製造業

各工作機械から収集した稼働情報ファイルを定期的に収集し、そのデータをストレージサーバに登録します。

クラウドオンラインストレージにはアラーム情報などが登録されており、関係者にアラーム発生時の画像ファイルへのリンクをメールで通知します。

DatalaiQのケーススタディ

このように登録された機械の稼働情報をタイムリーに視覚化することで、生産性と運用効率の向上を図ることができます。

2. 研究機構

膨大な各種マシンデータ(計測器、サーバーなど)を新規ビジネスの開拓に活用できます。

時間軸に関係なく、様々な条件を組み合わせた相関検索をして、瞬時に検索結果を得ることができます。

データ戦略を強力に構築

より質の高いデータ構築についてのご質問や、より詳細な情報をご希望の方は、お問合せください。
ライブデモをご覧いただき、製品に関するご質問にお答えします。
デモを予約する
© 2023 Pipeline.Pte.Ltd. All Rights Reserved